山形県山形市でポンプの研究を重ねて68年。独自設計で汎用性の高いポンプを製造する株式会社カルイ公式ホームページ。

カルイの粉砕機、粉砕機ドットコムはコチラ

故障かな?と思ったら/修理依頼のステップ

よくある質問と回答

カタログダウンロード

潅水施工対応エリア

潅水施工対応エリア:山形県内 内陸部

対応エリア:山形県内 内陸部

※スプリンクラー導入の相談や部材納品は全国対応いたします。

 


▲粉砕機ドットコム


▲カルイ公式ホームページ

(左)稲作農家 高橋良一様 (右)株式会社カルイ 営業部 石山氏
購入製品:「育苗用マイクロスプリンクラー」

目次
  1. 稲作農家 高橋良一様の紹介
  2. スプリンクラーを導入して-水撒き時間が半日から15分に
  3. スプリンクラーを導入したきっかけ-水撒き時間の短縮を考えて
  4. カルイ製品のいいところ3つ
  5. 導入を検討している方へのアドバイス-早く導入した方が良い
  6. カルイへの今後の期待とメッセージ

稲作農家 高橋良一様の紹介

高橋良一さん(61歳)は、長井市で稲作農家を営んでいる。
普段は1人で作業をしているが、多忙期には臨時従業員を2人雇い、3人で作業をする。

14ヘクタールもの田んぼを管理し、年間で取れるお米は約1400俵(1俵60kg)になる。
はえぬき、つや姫、夢いっぱいの3つの品種を育てている。
その他に、稲作が一段落すると、今度は大豆や蕎麦を畑で作っている。

稲作のスタートは、種もみから田植えのできる大きさまで苗を育てる「育苗」だ。
この作業は、天候に左右されたり、発芽する温度が決まっていたりデリケートなため、ハウス栽培の方法をとる。
高橋さんは、一棟約80坪のハウスを4棟(内1棟は今年増設)所有している。このハウス内での水撒きにカルイのマイクロスプリンクラーを使用している。
スプリンクラーは10年ほど前にカルイから導入。2013年の4月にハウスを1棟増設した際にも、カルイのスプリンクラーを導入した。

スプリンクラーを導入して-水撒き時間が半日から約15分に

-スプリンクラーを導入してどのように変わりましたか。

スプリンクラーを導入する前は、手作業で水撒きをしていました。
水撒きは1日に朝と昼の2回行います。
そのときは苗箱(育苗するための容器)が約1,000箱くらいだったんですが、それでも水撒きするのにだいたい半日くらいはかかっていました。時間だけでなく体力的にもかなりきつかったですね。
現在は苗箱が3,000箱ほどありますが、スプリンクラーを導入してからは、だいたい15分~20分ほどでできるようになりました。
スイッチひとつ押せばあとは機械がやってくれるから、その間に他の作業ができます。

以前はこの散水器を使っていました 上からシャワーのように設置して、通路の邪魔になりません

スプリンクラーを導入したきっかけ-水撒き時間の短縮を考えて

-カルイのスプリンクラーを知った経緯を教えて下さい。

水撒きが大変で時間がかかり過ぎるため、スプリンクラーを導入しようと考え、最初は農協に相談しました。そして、農協の方がカルイさんを紹介してくれました。

-今回4棟目のスプリンクラーはなぜカルイにしましたか。

今まで使っていたのが良かったので、他の業者さんと比べずにまたカルイにお願いしようと決めていました。
それに、カルイは県内なので相談すればすぐに来てくれるし、今回のハウス増設も手伝ってくれて、おかげ様で今年の育苗に間に合いました。

カルイ製品のいいところ3つ

-どのような点が良かったといえますか。3つ教えてください。

一つ目はこちらの期待に思い通りに応えてくれたこと。
水撒きにかかる時間が、今まで半日だったのが15分程度まで減りました。
それと水撒きが終わってスイッチを切ると、配管に残っている水がボタボタ落ちるんです。
その水が種もみにかかると、種もみは軽いのであちこちに散らばってしまう。
カルイは先端のノズルにストッパーを付けてくれて、そういった問題も解決してくれました。
育苗用に水圧が強すぎず、ムラなく効率よく水を散布できるものを作ってくれました。
(カルイ石山氏:配管はポリエチレンパイプなので手間が少なく、自由な形に設置することが可能です。先端のノズルも様々な種類があります。今回はハウス内とのことだったので、上からシャワーのように設置して配管などが作業の邪魔にならないようにしました。)
二つ目は費用対効果の大きさですね。
水撒きを手動でしている時は、水撒き専門の人間が一人必要でした。それがたったスイッチひとつであとは機械がやってくれますから。単純に人件費が一人分減りました。
三つ目は長持ちするところですね。
10年使ってますが故障や修理は一度もありません。
ただ、スプリンクラーの付け根の部品と先端のノズルは消耗品ですからその交換はあります。

ここで4棟すべての操作が行えます 真ん中の丸い部分がストッパー。これで水のボタ落ちを防止します

-その交換はカルイが行うのですか。

いえ、自分で簡単にできます。工具も必要ないですし、ワンタッチで外したり付けたりできるようになっています。
その消耗品もカルイに頼んで、ある程度の数量を自分で保管しています。
壊れた時に頼んでも、すぐに来ないとその分作業が遅れますからね。
うちの場合は、育苗が終わるとハウスは使わないのでスプリンクラーを撤去するのですが、その撤去作業も自分一人で出来ますし、翌年の設置も一人で出来ます。
ハウス4棟でだいたい撤去時間が半日、設置するのに1日くらいですね。

撤去する時はこの付け根部分をワンタッチで外していきます

導入を検討している方へのアドバイス-早く導入した方が良い

-同じ稲作農家の方が、スプリンクラーの導入を迷っているとしたらどんなアドバイスをしますか。

今、自分の周りにも手作業で水撒きをしている農家がいますが、作業時間が全然違います。
スイッチ押してから朝ごはん食べに行って、帰ってきたら終わってますから。
スプリンクラーの効果もあって、今年ハウスを1棟増やすことができました。

カルイへの今後の期待とメッセージ

-最後に、カルイへ今後の期待や要望などあればお願いします。

スプリンクラーにタイマーのようなものがあれば非常に便利だと思う。
今は、スイッチの切り忘れ防止をタンクの水の量で調節しています。タンクの水が切れたらそれ以上は出ないですから。
それと、5~6年の内にもう1棟増設したいと思っているので、その際はまたカルイにお願いしますね。

水源となる貯水タンク。先端にフィルターを付けて異物混入を防いでいる

ー高橋様、お忙しい中ご協力いただきありがとうございました。


※ 文中に記載されている数値など情報は、いずれも取材時点のものです。

※取材日時:2013年5月

※制作:ハンズバリュー

電話の前にコチラをクリックしてくださいメールでお問い合わせの方はコチラ

▲このページの上部へ